パドゥマナ プロフィール

自然豊かな田舎で育った私は、幼少の頃から宇宙や神仏に惹かれ、お祈りや神社仏閣にお参りすることが大好きでした。
幼いころよく毎晩夜空を見ながら、この世界の平和や調和を彼らに祈ったものです。
また、いわゆる機能不全家庭に育った私は、大変多感な子供時代を過ごしていました。

20代中頃は、特定が困難な特殊な難病にかかったことで、私は数年間の闘病、ハビリ生活を余儀なくされ、 何件もの病院を渡り歩きながら、苦しい入退院を繰り返すこととなりました。
そして診察や治療の過程で、ふつうに考えて予測も出来ないようなトラブルがなぜか次々と起こったり、 積年の家族間の問題も浮上し、混乱と不安を体験する中で精神的にもバランスを崩してしまいました。

強い痛みと共に自分自身を見つめる日々を過ごすある晩、私は入院先のベッドの中でこう決めました。
「もう医学や医者任せはやめて、自分でこの病気を治そう」
それは深い苦しみの中で取り戻した、意識世界への気づきでもありました。

その直後、私のオーバーソウル(高次元の集合意識)である観音菩薩より、「サポートを行う」というメッセージが仏前で読経をしていた母に届けられたそうです。
私の症状はまさにその後驚くように収束し、懸命のリハビリを経ながら日常の生活を送れるようになっていきます。
 「 自分自身の意志が現実を創る 」ということを全身全霊で体験した、尊い期間でもありました。

無事に社会復帰したのち、私は念願だったフード・コーディネーターに復帰しますが、 こののちの進む道について大変深いレベルで直面する機会を与えられることになります。
私はそれまで都内のNPO団体などでの社会貢献活動に参加してきましたが、それを次の段階へシフトし、この人生のライフワークにする必要があることに気づきました。

その思いは数年間の闘病生活を経て強くなっていたものであり、この不思議なプロセスに驚きつつも、この病や症状に感謝せざるを得ませんでした。

その気づきからの流れは、明らかでした。
ハイアーセルフやスピリット・ガイドたちからの強い導きがあることや、多くの過去世から何度もチャネラーやヒーラーといった活動をしてきたこと、またこの敏感なエンパス(共感能力)や能力を活かすようにと、沢山のメッセージが降りてきました。

そして私自身も、全体意識からなる高い意識次元からのメッセージを伝え、私たちが本来何者であるのかを明らかにし、多くの方々にそれを伝えていくことが今世のライフワークであることに気づいていきました。
これまでの辛くも苦しくもあり、そして数々のチャレンジに満ちながら懸命に過ごす中で起こっていたすべての出来事は、私自身が創造した必然でした。

その後は、様々な瞑想や呼吸法、心理療法、チャネリングやリーディング、ヒーリングの技術などを学びつつ、自分を癒しながら意識を拡大していくなかで、たくさんの素晴らしい感動や祝福、出会いを経験していきました。
この世界は美しく、人生は自由で、歓びと愛に満ちていることを知りました。

そして、幸せも不幸せも、喜びも悲しみも、怒りも迷いも、すべて自分自身が創り出していることにも気づかされながら、日々私たちがこうして存在しているこの奇跡に、心から感謝の気持ちが溢れてきました。

そうして私は、私たちすべてに備わり与えられている、本質からなる壮大な祝福を、多くの魂たちと分かち合っていきたいという内なる魂の導きのもと、2006年にパドゥマナを設立することとなりました。

私たちは、この世のすべてが祝福そのものであることを思い出すために、今ここにいます。
そして私たちは、人生すべてのあらゆる経験を楽しみながら、 私たちの美しい夢を創造するために、今、ここにいます。


自分や誰かを疑い、目の前の世界を否定したくなってしまったとき。
不安や混乱に陥って、どう前進していいか分からなくなってしまったとき。
そういったすべての怖れや絶望は、素晴らしいチャンスであり、 あなたの大いなる可能性です。


変わらない人生など、決してありません。
なぜならどのような時にでも、 私たち自身そのものである壮大な本質が、今、この瞬間に存在しているからです。
どうか皆さんご自身の本当の素晴らしさや、美しい可能性に気づいてください。

 

伊藤千恵  CHIE ITO 1969年生まれ  
スピリチュアルカウンセラー&ヒーラー
マルコニクスヒーリング・プラクティショナー(LEBEL3)

パドゥマナにおける、東京都内での約12年に及ぶカウンセリング・講師活動、国内海外でのリトリート開催の他、チャネリングやリーディングといったエネルギー領域からの施設相談役や、企業役員の私設秘書を担当。
現在は新時代の革新的素材や5次元ツールを研究する各分野の先生方のお手伝い、環境系NPOの相談役など。

これまでに国内外の様々なセラピー、瞑想、心理療法、ヒーリングワーク、呼吸法、神道などを 体験とともに学び続けながら、 2017年より世界3大仏教国ミャンマーを代表する仏教都市バガンでのミャンマー支援ビジネスプロジェクトにも携わっています。