パドゥマナ スピリチュアルヒーリング

1,マルコニクス・ヒーリング

2,リキャリブレーション・ヒーリング

目覚めにおいて私たちに求められているのは、天界へ上昇することではなく、
全体性に基づいた天界の叡智を、”この次元や、私たち自身に降ろすこと ” 。

マルコニクスの最大の特徴は、ハイア―セルフ意識を肉体に降ろし、統合していくことにあります。
私たち自身のハイアーセルフ意識は、個を超えた全体意識・全体領域へとつながっています。

 


パドゥマナでは2015年10月にマルコニクスヒーリングを開始して以来、2017年1月末現在で約220超の症例を行いました。

約1年もの間、HPやブログなどでは一切のアナウンスをしておりませんでしたが、クライアントの皆さんや、チャネリング講座卒業生の方々の度重なるリピートやご紹介により、様々な症例を重ねながら現在も学び続けています。

※2016年12月には、アメリカ ボストン開催のセミナーを新たに受講して気づきを深め、第2期国内セミナーではサポートスタッフを担当させて頂きました。

この計り知れない新時代のメソッド「マルコニクス・ヒーリング」を通じて、皆さんの進化・変容のプロセスをサポートさせて頂くことは、 地上への大きな貢献へとつながる私の大きな歓びのひとつでもあります。
マルコニクス・ヒーリングというものの「在り方」を、これからさらに学び、深め続けようと思っています。

★皆さまから沢山お寄せ頂いた、素晴らしい変容の体験談は【こちらをクリック】して下さい。
これらはマルコニクス・エネルギーを体験したからこその体験談です。
ご覧になることで、このページでお伝えしている意味がお分かりいただけると思います。


マルコニクス・ヒーリングとは?

”マルコニクス・ヒーリング”は、肉体をまるごとアップグレードさせる、人類のアセンションをサポートするための新時代のアセンションメソッドです。

マルコニクスとは、宇宙空間のフォトンベルトを通じてダイレクトに繋がることが出来る、光のスペクトル(帯域幅)の宇宙赤外線システムから降ろしたエネルギーです。
<フォトン(光)とは他の惑星からやってくる、ガンマ波・ラジオ波などと同じ宇宙銀河系のエネルギーです。>

マルコニクスは大いなる源のエネルギーであり、その目的は「私たち人類を、統合意識・源の意識に繋げること」にあります。

マルコニクス・ヒーリング最大の特徴は、”クラウニング”と呼ばれる、  壮大な大元の源とつながった私たちの本質である「ハイヤーセルフを肉体に”降ろす”こと」。

ワーク中、ワーク後において、「全体性への目覚め」や「意識の拡大」、「肉体の変化」や「病気の改善」などが複合的に起こるといった、驚くような体験やプロセスが起こります。
(ご注意:このような結果が起こることは体験談の通りですが、〇〇の治療をするという目的のヒーリングではありません)

アメリカの精神科医ブライアン・ワイズ氏が、治療のため患者に退行催眠をかけて子供時代の記憶を呼び戻していると、突然生まれる前の記憶を呼び戻してしまったことから、「前世療法」というメソッドが生まれたことは有名です。
彼は精神科医として現代医学・科学では説明の出来ない「輪廻転生」「中間生」という概念を体験し、のちに世界に広めました。

このマルコニクス・ヒーリングは、米国の催眠療法家であるAlison David Birdと、Lisa Wilsonによって開発されました。
2012年、催眠療法中のAlisonのクライアントが、とある叡智を語り始めたことに端を発します。
Alisonはクライアントを通して「光の銀河同盟」という意識存在とコミュニケーションをし、コンタクトを続けることで、このマルコニクスというヒーリング・モダリティを完成させ、2015年9月日本での講義が初開催されました。


重力波って、何だろう??

私がこのメソッドを知ったとき、「いよいよ待ち望んでいたようなワークが表に出てきた」と感じました。
「プレゼンス」「中今・空」といった意識領域についての目覚めが起こって以来、いわゆる”スピリチュアル・ヒーリング”というものに まったく興味がなくなっていたのですが、このメソッドには大きく直感が反応しました。

それは、この地上で真に目覚めながら生きていくために、何より大切な「ハイヤーセルフ意識を肉体に”降ろす”」という、  何とも神道的感覚であるメソッドであることが最大の理由でした。

そしてこのマルコニクス・ヒーリングWSの座学やエクササイズ受講中、私は驚くような体験や気づきを何度も得ました。

そのひとつの体験ですが、目も眩むような眩しい光りをみたり、とてつもなく信じられないような眠気が訪れたり、何度も何度も繰り返し押し寄せる「”重力波”だと感じる波」を感じたのです。

私は当時、「ん?この”重力波”って、そもそも何だろう?」という状態で、この難しい言葉の意味を知りませんでした
ところが翌2016年2月12日、全米科学財団と国際研究チームがこの「重力波」を観測したと大きなニュースとなり、私はハワイでリトリートを開催し帰国した翌日に、この報道の記事をいくつか読んで、ようやくこの「重力波」とは何なのかを知ったのでした。

記事を読んで驚いたのは重力波」とは、理論上まさに「5次元のエネルギー」であり、その5次元のエネルギーが私たちのこの次元で観測されたことは、天文学における記念的な業績であるといったことでした。

そうです、 マルコニクスのエネルギーは、まさに量子力学でいうところの「5次元のエネルギー」なのです。
講義中、信じられないような眠気の中で感じたあの「重力波」とは、まさにマルコニクスのエネルギーでした。

マルコニクスとは、統合・和合の意識次元へと戻し、大元の源につなぐための全てのスペクトラム領域が網羅されたエネルギーであり、私たち自身の本質でもある”大いなる源のエネルギー”なのです。


マルコニクス・ヒーリングのプロセスについて

1、初めてマルコニクスを受けられる方には、マルコニクス・ヒーリングについてご説明をします。

2、クライアントは金属製品を外して、ベッドに横たわります。

3、ヒーラーがマルコニクスのエネルギーと繋がり、マルコニクスのコード化された144次元の光の周波数を、クライアントのエネルギーフィールドや、アクシオ・トーナルシステムラインに送り込んでいきます。

※アクシオ・トーナル = 私たちの経絡に沿って存在する、光と音で振動しているエネルギーのライン

4、クライアントは自身のエネルギー・レベルが十分に高まり、宇宙意識へと繋がっていきます。

5、クライアントのハイヤーセルフがクライアントの肉体と統合していきます。

※この統合を「クラウンニング」と呼び、クラウニングは最適なタイミングで起こるため、何回かに分けて起こる場合や、統合の準備のみ起こる場合もあります。

6、プロセスの終了を見極め、ヒーラーはクライアントをしっかりグラウンディングさせていきます。

7、ワークの間に体験した気づき、終了してから感じる気づきなどをシェアしていきます。

◆ヒーラーが誘導することを防ぐため、まず最初にクライアントの体験や気づきの状態をヒアリングしていきます。

◆クライアントは何も感じないのにヒーラーが驚くべき体験をすることもありますし、逆にクライアントがもの凄い体験をしても、ヒーラーが殆ど気づかないこともあります。

※このような場合、ヒーラーはセッション後にクライアントにしっかりとした言葉で説明できることが重要となり、実際に起こった経験を共有することによってお互いの謎が解けていきます。

◆セッションを通じて、心・体・精神において強力な浄化が起こる場合があります。当日は出来るだけゆっくりお過ごしください。

★皆さまから沢山お寄せ頂いた、素晴らしい変容の体験談は【こちらをクリック】して下さい。
これらはマルコニクス・エネルギーを体験したからこその体験談です。
ご覧になることで、このページでお伝えしている意味がお分かりいただけると思います。

 

対面1回のみ:50~60分 16,000円、 3回分回数券 : 15,000円/回、 5回分回数券 : 14,000円/回

遠隔1回のみ:30~40分 15,000円、 3回分回数券 : 14,000円/回、  5回分回数券 : 13,000円/回

※回数券は毎回ごとのお支払い可、毎月1回使用の規定あり。


リキャリブレーション・ヒーリング

マルコニクス・リキャリブレーションは、私たち人類のヒューマンボディを多次元的なヒューマンボディへと一新させ、元々の壮大な本質に戻す<アップクレード>ためのワークです。
*英語の「リキャリブレーション」とは、計器の狂いや精度を標準に正すこと。
人生で1回だけお受けになるだけで、人生の速度が加速されることを経験するでしょう。

高次元領域からの認識や達成を可能にする

◆チャクラの解放により、カルマの残骸の51%を取り除く

オクタヘドロン(8面体)・ライトボディを誘因

◆最高144のDNAらせん構造を活性化

Axi-Aトーナル、Axi-Bトーナル、Axi-Cトーナルへのコネクション

◆多次元ホログラフ・ボディのヒーリング

スピリチュアル&サイキック・コネクション、松果体&下垂体の増幅

◆複数のハイアーセルフ、物質的身体との統合

肉体的、感情的、精神的身体に平穏とバランス

◆12次元マトリックス外における、自身と源との調和

 


リキャリブレーションの流れ

Step1
セッション中に経験しうることについて予めお伝えします。
リラックスしてマッサージデーブルの上に横たわります。
 
Step2
マルコニクスのエネルギーと繋がり、コード化された周波数をクライアントのエネルギー領域、アクシオ・トーナルラインとポイントに送り込みます。
 
Step3
地球の表層下にあるグリッドにつなぐことで、マルコニクスの光の周波数を地球全体に留めます。
そしてチャクラを覆っている、エネルギーの粘着物をはがします。
チャクラを覆っていた<キャップ>を外すことで、過去から溜め込んだカルマティックなエネルギーを除去します。
 
Step4
この時点においてカルマの51%を瞬時に浄化し解放していきます。
キャップが外されたチャクラは、クンダリーニを促す高次元のボディテンプレートとの統合に向けて緩やかに調整されていきます。
 
Step5
エネルギーフィールドが、アルファチャクラからオメガチャクラへと流れるクウォンタムエネルギーに繋ぎ直され、新たにリニューアルされたクウォンタムマカバのエネルギーの動きを促します。
 
Step6
こうして調整された「新たなクウォンタム・マカバ」が活性化され、ハイアーセルフが適切であると判断された段階で新たなマカバとして起動されます。
 

◆60分×2回、合計2セッションで1セットとなりますので、必ず2枠のご予約が必要です。

◆2枠は連続でセッションをお受けすることは出来ません。

◆1回目から24時間以上~72時間以内に、2回目のセッションをお受けいただきます。

◆日本国内同一価格 45,000円(2回分)

 

以下、注意事項をお読みください。

【1回目と2回目のセッションの間】

◆他のエネルギーワークを受けないで下さい。
◆ニコチン、カフェイン、アルコール、セックスを慎んで下さい。
◆チャクラの回転(回り方や速度)を変えるような瞑想は行わないで下さい。

 
【セッション後(約3~4週間)】

◆チャクラのキャップが外されると、全人生に値するカルマ的なパターンやインプリントが解放されていきます。
多くのクリアリングが起こるので準備が必要です。
クリアリングは、肉体、感情、メンタル、スピリチュアルといったあらゆる面で自分に対して優しくなり、解放が進みます。
何が起こっても癒され、解放されるためであることを認識していて下さい。
◆しっかりとマルコニクスのリキャリブレーションを経験するために、3〜4週間はいかなるエネルギーワークをしないことをお勧めします。
◆チャクラの回転(回り方や速度)を変えるような瞑想は行わないでください。
◆マルコニクスのリキャリブレーションを受けた後は、マルコニクス・ヒーリングとエネルギーの相性がいいので、継続してを受けることをおすすめします。
◆クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)、オステオパシー、鍼治療(金鍼を用いての施術)は5次元のライトボディのテンプレートを発達させるヒーリングワークのスタイルとして容認されています。