スピリチュアル・プレゼンス パドゥマナについて

“ スピリチュアル ”とは、 今この瞬間に在るもの。
今ここに在りこの世に息づく、そのすべての本質です。
私たちが自然にしている呼吸と同じように、 今この瞬間に息づいているものです。

スピリチュアルを信じるのではなく、
私たちがすでにスピリチュアルからなる全体と共に在ることに、気づいてください。

 


スピリチュアルな生き方とは、私たちの " 在り方  ” を表します

私がパドゥマナを設立した2006年からの約12年の間に、飛躍的にスピリチュアル人口は増え、スピリチュアルワーカーの数も増えていきました。
現在数多くのスピリチュアルカウンセラー、ヒーラー、セラピスト、占い師…という方たちがデビューし、それぞれが独自の活動を展開しています。

オーラや過去世をリーディングする方、チャネリングを行って高次元からメッセージを受け取る方。パワーストーングッズを作ったり、パワースポットを案内する方。 ヒーリングを行って癒しのワークを行う方。

そういった特殊な能力を使える人のことを、皆さんは「スピリチュアルな人」と呼ぶかもしれませんが、 それらの能力を使う行為 (=Do) を行える人たちが、 「スピリチュアルな在り方(=Be)」をしているとは限りません。

そもそも目に見えない領域を扱うサイキックなリーディング能力もチャネリング能力も、 実は人類が普段から無意識的に行っているものであり、もともと私たちに備わっている能力にすぎません。
その才能が決して特別なわけではなく、 個々によってレベルのばらつきはあっても訓練次第で開けるものです。

 

本来の「スピリチュアルな生き方」とは 何かを信じて「行う」ことを表すものではなく、
精神的態度や姿勢といった「在り方」を表します。

在り方を主体にした生き方とは  私たち自身の内側の意識を開き、
全体性からなるあらゆる可能性を追求した態度や姿勢を持った生き方です。

「スピリチュアルな生き方」とは、この壮大な宇宙の普遍的本質と溶け合いつつ、
わたしたち自身の存在意義に気づき、この世のすべての神聖さと祝福に気づきながら、
【今この瞬間】という臨在が放つ、完全性と共に生きることです。

 

パドゥマナが行ってきた国内・海外リトリート 一部の写真です☆

★ 2013年 妖精との交流 オアフ島にて

★ 2011年 精霊たちとの交流 分杭峠リトリートにて 

★2017年 高次元からの祝福の光 & カララウからの虹 ハワイ カウアイ島リトリートにて

★2017年 精霊たちとの交流 タヒチ モーレア島リトリートにて

★2016年 虹色の彩雲 八ヶ岳リトリートにて